東海地方のスキーバスツアー

  • 日帰りでも行けるスノボー

    • 近くに山があるエリアに住んでいる人になれば、冬には毎週末にスノボーを楽しむことができますが、都内近郊で働いている人にはスノボーに行くにも行き帰りの時間がかかってしまうものであり、行くのであれば泊りがけの旅行として利用したいという人も多いものです。

      大阪発でナガシマスパーランド情報を選ぶ時のポイントを紹介いたします。

      しかし、泊りがけになれば宿泊費がかかることから一回行くのであっても高額な予算が必要になってしまうので、1シーズン中に何度も行けるものではなくなってしまいます。

      予算的に断念をしているのなら、日帰りバスツアーを利用してみるといいでしょう。
      日帰りバスツアーは、その日の夜からスタートをすることになります。

      便によっては前日の夜の21時から23時くらいに出発となることもありますが、バスに乗ったら車中泊となってゲレンデまで向かうことになります。
      バスに泊まるとなっても宿泊費が取られることがありません。



      寝ている時間をいかして移動することができるので、忙しい人にも無駄なく行くことができます。


      早朝のリフトが運行し始める時間から滑り始めることができ、まだ人もまばらな時間帯なのでリフトに並ぶことなくどんどん滑ることができます。

      夕方には現地を出発して帰ってくるのですが、夜には自宅に戻ってくることができるので、連休が取れなくても日帰りでスノボーを楽しむことができます。
      スノボーバスツアーの魅力は、日帰りで利用ができる点にプラスして、リーズナブルな料金にもあります。


      予算を抑えた分でまたシーズン中に行くこともできます。



top